FURIOUS Origin

価格(税別)¥499,800 完成車

サイズ:S/M/L
カラー:Green, Matt Black, Yellow (3colors)
※完成車の写真はイメージです

Photo©Keno Derleyn
Photo©Keno Derleyn

久しぶり!フーリオスの復活。 シンプルで控えめなルックスであるが、その潜在的性能は折り紙付き。特に、タイムを極めるわけではないが、楽しみを極めるマニアにはSupreme よりもまさにこいつが相棒。63.5度のヘッドアングルで、バイクパークからDHレースまで重力を幅広く楽しみつくすために生まれてきたフーリオス。ウルトラモダンでスーパーシンプル。流行に流されない生活スタイルのなかに、フーリオス。グラビティだが日常。レーサージャージは似合わない。乗っていない時も笑っていられる。リア200mmストロークと、長いシートポスト挿入部の中に、あなたの夢をたくさん詰め込んで。150x12mm / Rサス241x76mmであれば十分楽しめる。

SPECIFICATIONS

MODEL FURIOUS ORIGIN
Frame FURIOUS 650b Travel 200mm
Shock ROCKSHOX KAGE R, 240x76, Rebound
Fork ROCKSHOX BOXXER RC, Rebound, Compression
Headset RIDE ALPHA, semi integrated, Commencal standard
Stem RIDE ALPHA DH Direct Mount, 50mm, 31,8mm
Bar RIDE ALPHA, Alloy 7075, double butted, 30mm rise, 780mm, Φ31,8mm
Grips RIDE ALPHA, Single clamp, Soft compound
Brakes SRAM GUIDE RE 200mm/200mm
Shifters SRAM X5 9sp
ChainGUIDE E13 TRS+ Steel
Rear Mech SRAM X7 Short Cage 9sp
Bottom Bracket E13 Press fit BB 92
Cranks E13 LG1, 36t
Chain YABAN S9
Cassette SRAM PG950 11-28
Rims ALEXRIMS FR 32, 32 holes, 25mm inner
Hubs FORMULA DH, 32 holes, sealed bearings
Spokes PILLAR Spokes, Stainless steel, 2mm black, Nylock
Tires MAXXIS HRII 650x2,4 Dual Compound DH Casing and MAXXIS DHRII 650x2,4 Dual Compound DH Casing
Seatposts RIDE ALPHA DH, 31,6mm , 300mm
Saddle NEW RIDE ALPHA DH Saddle, Cr-Mo rails
Accesories Shock mudguard, down tube protector, seatstay protector, integrated bumpers
Sizes S/M/L
Colors Turquoise Blue/Yellow/Matt Black
Weight 17.8kg

GEOMETRY

FRAMESIZE S M L
SEAT TUBE LENGTH 400 400 400
SEAT TUBE ANGLE 63 63 63
HEAD TUBE ANGLE 63.5 63.5 63.5
HEAD TUBE LENGTH 125 125 125
WHEEL BASE 1174 1194 1219
TOP TUBE LENGTH 540 555 580
CHAIN STAY LENGTH 440 440 440
BOTTOM BRACKET HEIGHT -7 -7 -7
FORK LENGTH 580 580 580
STANDOVER HEIGHT 740 740 740
Height adaptation 153-170 168-180 178-190
  1. 1SEAT TUBE LENGTH
  2. 2SEAT TUBE ANGLE
  3. 3HEAD TUBE ANGLE
  4. 4HEAD TUBE LENGTH
  5. 5WHEEL BASE
  6. 6TOP TUBE LENGTH
  7. 7CHAIN STAY LENGTH
  8. 8BOTTOM BRACKET HEIGHT
  9. 9FORK LENGTH
  10. 10STAND-OVER HEIGHT

DOWNHILL/ ダウンヒル

HPP(ハイピポッドポイント)サスペンションシステムとはハイピボットポイント、ピポット位置を高くするためにチェーンの位置も高くした。最初のプロトタイプは実は2015 年にできていた。その後、数々のトライ&エラーを繰り返し2016 年にSUPREME DH V4 を満を持して発売。世界のダウンヒルシーンを驚愕させたのは記憶に新しい。ここで、そのHPP を掘り下げてみよう。このシステムの利点は多数存在する。ペダリングコースで勝負を左右するキックバックの低減。これは複数パーツのリンク機構がBB位置を最適化、いわゆるBB位置のエキセントリック化を可能にして初めて実現できた。さらにペダリング時のアンチスクワット効果の高さが、キックバックの減少と相まって、リアの衝撃吸収性をハイレベルなものにしている。リアホイールがストロークすると斜め後ろに移動するのだ。リアホイールの軌跡を想像してほしい。バイクに座った状態だけ見てもHPPサスペンションシステムは全く説得力がない。しかし可動させてみると、その感想が大きな誤解であることに気付く。驚くべきチェーンの通り道に気を取られて、皆さん肝心な話までたどり着けないのだ。荒れた路面からの大きな入力は、リアホイールを斜め後ろ上方に2次曲線状に動かし、ホイールベースを伸ばす。これにより安定性とグリップ力を増加。優れた衝撃吸収性と路面追従性を確保する。一方、高いピボット位置にすると一般論では、キックバックが多くなる。我々はそれを防止するためにスイングアームへもリンクを結合させ、よりリアサスペンションをフリーにし、大幅にキックバックを低減させた。

OTHER BIKES

SUPREME DH V4 World Cup

価格(税別)¥349,800 Vipフレームセット
価格(税別)¥999,800 完成車

SUPREME DH V4 Essential

価格(税別)¥339,800 Vipフレームセット
価格(税別)¥599,800 完成車

FURIOUS Origin

価格(税別)¥499,800 完成車

2017 車種一覧へ

NEWS

Vimeo Timeline

TOPに戻る

FOLLOW US